お肉もあかんのかい!

この記事は私に取っては青天の霹靂、驚天動地、脳天に雷である。

糖尿病患者にとっては糖質の制限は元より、お肉まで制限となると

悲しむべき事実であり、食事の楽しみをまた一つ奪われた気分であります。

もちろん私の場合糖尿病治療もそうですが、ダイエットもかねているので

お肉も低カロリーを選び、家で料理をする場合はきちんと

余分な脂肪分を省き調理しております。

しかしそれもこれも「肉が食いてぇ!」という欲望を満たすため

必死の策なのです。

 

まぁ食べ過ぎは何事も良くないと思いますが、糖や炭水化物に加え

肉も新たに要注意としなければならんとは、、、、

まぁ記事によると肉の食べ過ぎで酸化した体には、野菜や果物

そしてレモンなど中和作用のある食材を取れば良いとの事らしいので

それほど神経質になる必要は無いとは思うが、

私はレモンが大嫌いなのである。