お相撲さん

残念ながら千代大龍という力士は知りませんが、

記事によると急激に眼圧が上昇し、即手術をしなければ失明に至る急性緑内障と読めるが、

持病として糖尿病もあるというから新生血管緑内障なのかな?

と色々ネットで調べてみると、どうやら網膜剥離の手術を受けていたそうだ、

その際に緑内障が見つかったとの事らしい。

 

しかし、24歳という若さで糖尿病が持病という事は、

どれだけすい臓の疲弊スピードが速いかがわかる。

勿論先天的にインスリン作用の少ない型糖尿病の方には当てはまらないのですが、

無理矢理にでも体を大きくし体重を増やさねば仕事にならない力士に取って、

糖尿病は避けては通れない職業病なんだなと感じます。

 

しかも緑内障も併発し、網膜剥離の危険性も日々はらんでいるとい事は、

眼球自体が弱い人なんだと思い、この事だけを取り出せば、

相撲に向いていない人のような気がするのは私だけしょうか?

コメントをお書きください

コメント: 2